☆お母さんのいろは☆

rossovivo.exblog.jp
ブログトップ

締め出されました…

こんにちは。

一週間ほど前のことでした。
表題の出来事が、息子の手によってです!

お出かけしようと戸締まり後、

バギーが車に乗っていたので車のキーだけ持って玄関から出ました。

バギーを出して車を閉めたら、

「カチャッ」



「!!!」
うちの中から鍵をかけた音…

えっ?ナニ?
息子が鍵をかけたことにパニック‼


私鍵ないじゃない。
今日にかぎって戸締まり万全だし。
パパ帰るまで半日以上だよ~
うちのなかだんだん暑くなるよね…
ってか私も炎天下で暑い!

とりあえず
「あけて、開けて、開けて~」
とパニック気味に外から声をかけるしかなく…

でも私のパニックボイスに、中の息子もパニックで、大泣き。

ますます、焦る。
でも、とりあえず私が冷静にならなきゃ。
まず、声かけて、だめならパパに電話するか、鍵屋よぼう…
と、色々頭をグルグル。
でもね、携帯もお家のなかだったのです。

再度、冷静をつくろって声かけチャレンジ。

鍵のそばをトントンしながら、
「泣かないで頑張って。
昨日とーさんとやったよね。
カチャってできたよね。
泣かないでやってみて。
できるから大丈夫…」
って感じで。



そしたら、
「カチャ!」
って



開けられたんです!

偉かった~~

すぐ玄関開けて、
お互い汗だく、涙まみれでハグ!

ほんと、よかったーー‼


奇跡的に開けてくれたから、
偉かった!開けられてすごい!
ですんだけど。
開けられなかったら、どうしてたかと思うと冷汗。。。

まさか2歳児にやられると思ってなかった、母の油断でした。
前日に内鍵を開けたり閉めたりしてたんです。
それが元でこうなり…でもそれがなければ開けてもらうこともできなかったから…


これからは、携帯と鍵は持ち歩きます。

ベランダしめだしも、よくあるとききます。
こちらは、窓が完全に閉まらないようにしておくのが、予防法らしいです。


侮れません、2歳児!

皆さんも気をつけましょう。
[PR]
by cucinarossa | 2012-08-27 14:20 | 子ども