☆お母さんのいろは☆

rossovivo.exblog.jp
ブログトップ

タグ:こどもの看病 ( 4 ) タグの人気記事

お腹の風邪の対処

備忘録代わりに、お腹の風邪の対処方法を記録します。
あくまでも自分の備忘録なので詳しくはお医者さんの指示などを参考にしてくださいね。

嘔吐、下痢をしたら、
まず、汚物がかかったものを取り払う。
その際、マスク&使い捨てビニール手袋をすることが望ましい。

◎衣服、タオル
脱がせ、本人はできたらお風呂場で洗い、新しい衣服に着替えさせる。
汚れた衣服は、すぐ処理できなかった場合はビニール袋に入れ密封しておく。
洗濯する際は、水で汚物を洗い流し、うすめたキッチンハイターの水にしばらくつけてから洗濯する。

◎床、壁など
薄めたキッチンハイター(塩素系の洗剤)の水を用意し、ボロ布または雑巾で拭き取り、消毒をする。
その際に使用した雑巾や布はそのまま処分する(ビニールで密閉する)
最初にトイレットペーパーなどでふきとるほうがよい。
換気を必ずしながら行う

まだ具合の悪い状態で寝かせる場合、新聞やビニールを敷いたり、バスタオルをしいて次に汚物が出た時に処理しやすいようにする。


☆水分の与え方

◎嘔吐の場合
嘔吐してから1〜2時間は何も与えず様子を見る
経口補水液やイオン水をスプーン1さじずつ与え始める。
戻さないようなら5分おきに1さじ暗いのペースで続け、
次第にあげる間隔を縮めたり量を少し増やしたりして様子を見る。
戻したら、最初からやり直し(あせらない)

◎下痢の場合
下痢は多くの水分を奪うのでとにかく水分補給。
下痢だけの場合はば好きな水分や食べ物を与える。
食べ物は雑炊など一緒に水分をとれるとなおよい。
ただし、柑橘系や刺激のあるもの、繊維の強いもの、油物はお腹を刺激するのでひかえめに。

※嘔吐と下痢の両方の症状がでることが多いので、脱水症状に注意!
おしっこがでていない
目がくぼんで肌がカサカサしている
もうろうとしてる
など、マズいかもと思ったらすぐに病院へ

◎食べさせてよかったと思うもの
おかゆ(雑炊)
大根やじゃがいも、かぼちゃの煮たもの(にんじんもいいようだがcotaくんはあまり好きではない)
りんご

ちょうど自分で食べたい頃なので、少し食べられるようになったら油分のない食パンなどもよい。
その際一緒に水分を多めに与えること。

しっかり水分がとれるようになってきたら、イオン水などは薄める。
半分は麦茶にするなどし、糖分と塩分の取りすぎに注意しながら水分をあたえる。


とりあえず、今思い出すのはそのくらいかな。
[PR]
by cucinarossa | 2012-03-06 13:51 | 子ども
cotaくんまたまたお腹の風邪をひいております。


先週私の実家で39度の熱を出し、「とうとうインフルエンザか?」と思ったのですが結果は白。

一日で熱も下がり元気になったのでほっとしてました。
その直後から若干お腹ゆるめだなぁとは思っていたのですが、
土曜の夕方から水下痢になりするたびにお着替え・・・

ご飯もやわらかご飯orおかゆにパン、煮たじゃがいもやかぼちゃにしてましたが日曜の夜からは食欲も落ち・・・
(その時はもうお粥に飽きちゃったのかなぁなんて思ってました)

大好きなリンゴは少しは食べてたので月曜も朝から少しずつリンゴをあげてたら、おやつ頃にリンゴを食べたら嘔吐!
下からも2回。。。
病院だわと準備をしているうちに、出してすっきりしたのかちょっと元気になったのだけど一応病院連れて行きました。

診断は「先週の熱が出た時のウィルスだか菌がお腹に残っているのでしょう」ということでした。

それ以降嘔吐も下痢もないのです。
まあ、昨夜は経口補水液のみ
、今朝から少しのおかゆとじゃがいもなんで出るものないっちゃないのですが。。。

いまはお昼寝中。
寝てる時間が長いからやっぱり体調悪いんだよねー

薬も飲めてるし、じゃがいもは「イモ!」ってほしがるから、前回よりずっとましなのかな。
母も2回目なんで対応ちょっと慣れました。

でも、はやくよくなってほしいなぁ。


[PR]
by cucinarossa | 2012-03-06 13:15 | 子ども

りんごの葛湯

cotaくんの風邪、
やっと食べられるようになったと思ったらまた嘔吐でフリダシに戻されていました。。。

先週末から本当に食べられるようになり、昨日からは部屋中歩き回りはじめました。
よかった〜

一時はずーっと布団にゴロゴロ、お粥食べるのも寝たままだった時はどうしようかと思いました。

でも子供の回復は早いというのは本当で、座ってDVDを観るようになったと思ったら、ご飯を要求しにイスにやってくるようになり、おもちゃを取ってきて遊べるようになるまではあっという間でした。

元気になってうれしいのだけど、疲労が蓄積した母の方がついていけませぬ・・・


病気の時のおやつ(ご飯)にこちらはいかがでしょう。

e0243975_7382821.jpg

りんごの葛湯

*ココット容器1個分*
リンゴ1/8〜1/4(リンゴが大きい場合1/8くらいで足ります)
メイプルシロップ 小さじ1〜2(好みで調整)
水  50cc

A 葛粉 小さじ1
水こさじ1

1、リンゴは皮を剥きすり下ろす。Aを混ぜておく
2、リンゴと水、メイプルシロップを鍋にいれ一煮立ちさせる
3、2によく混ぜながらAを加え、とろっとしたら出来上がり

葛粉のかわりに、片栗粉やコーンスターチでも出来ますが、その場合分量を増やしてとろみを調節してください。


cotaくんにせっかく作ったのに、一口食べてもういらないって。。。
切ったままシャリシャリ食べるのが好きみたいです。
葛湯は母のおやつとなりました。
[PR]
by cucinarossa | 2012-02-01 07:46 | おやつ

お腹の風邪


先週金曜の夜にcotaくんがお腹の風邪にかかりました。



夕方まで、お友達が遊びにきてよく食べ元気に遊んでいたのに、
お風呂から出た数分後、突然嘔吐、つづけて2回。

もう部屋中それはそれは大変でした・・・



その晩はあさまで断続的に吐きつづけ、私はその合間をぬっては部屋の消毒&掃除と汚れた衣服の消毒と洗濯・・・



朝には私のお腹もマズい感じに。。。
やっぱり母さんはうつってしまうんですね。。。

その上、朝にはひどい下痢。

なんとかお医者さんに駆け込み、脱水症状には気をつけるようにといわれ薬を処方してもらって帰宅。
(私もついでに診てもらって、そのとき吐き気はなかったけど吐き気止め出してもらいました。吐きながら看病は出来ないですもの・・・)

少し落ち着いた金曜土曜日をすごし、意外と早く落ち着いたかもと、喜んでいたのもつかの間。

土曜日の夕方からまたひどい下痢。
さらにはまた嘔吐。
でも、この嘔吐は一度に水分を摂らせすぎたからみたいで1度で終わり。

日曜中下痢で、だんだんよくなっている気はするものの、口にするのは経口補水液のみ。

嘔吐下痢の時の正しい経口補水液の与え方ってのが、5分おきくらいにスプーン1杯づつ与えるというとっても根気のいる作業。

おまけに、がぶ飲みしたがる子をなだめながら5分待たせるのもけっこう大変。
なんせ、親の方がまた嘔吐が心配なんで無理には飲ませず食べさせず。。。

週が明け、月曜日。
嘔吐下痢は落ち着いてきたものの、どうも目がくぼんでもうろうとしている。
これは脱水症状!?
とまたお医者さんへ。

でも、診察の時にはだいぶ機嫌も良くなって、持ってた経口補水液を飲みまくり、
先生に「これだけ飲む意欲があるなら大丈夫」といわれ、薬をもう数日分出してもらって帰宅。

月曜のよるからようやくちょっとづつお粥が食べられるようになりました。


今日は、お粥はまだ少量しか食べられないし、それ以外はずっと布団でねています。。。
大丈夫かなぁ。
いままで病気一つなかったので、まだまだ心配はつきません。


はやく元気cotaくんになってほしいと思っている母なのでした。。。
[PR]
by cucinarossa | 2012-01-24 16:39 | 子ども

お母さん5年生。ご飯のこと、子育てのこと、おうちのこと。小さい兄妹と日々模索中です。


by cucinarossa