☆お母さんのいろは☆

rossovivo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イタリア・フランス旅( 4 )

二歳前の息子と飛行機に乗ったときの持ち物。

忘れないようにメモ・・・

着替え 2組(うち1セットはパジャマ)
オムツ
おしり拭き
タオル

※ゆったりめのほうが機内は楽。汚されてもいいようなものがベスト。
※夜の便でよく寝てくれたので、思いのほかオムツは使わなかった。


食事用エプロン
ウエットティッシュ
ガーゼ(ぬらしたもの、乾いているもの)

※すぐ拭けるものは絶対必要。


おやつ(ビスケット、ラムネ、せんべい)
軽食(パン、おにぎり、カットフルーツ)
水分(水、いつものんでいるジュース)

※パン等、お腹がすいたらすぐ食べられるものは必要
(機内食はあまり食べなかったのと、量も二歳間近の子には少なめ)
※ラムネは耳抜き時にも使える
※水はペットボトルや水筒などで手元にあったほうがよい。
(セキュリティチェック後、搭乗前に購入)
※ブリックのジュースなどは子供用水分として申告していれば結構もちこめる


おもちゃ
・絵本
・ノート/ペンまたは色鉛筆
・書いて消せるおもちゃ
・シールブック

※その時のブームにあわせるコトが重要
※落としやすいので、無くなっては困るものはなるべく持ち込まない


また、思い出したら追記しよう。
[PR]
by cucinarossa | 2012-06-25 07:41 | イタリア・フランス旅

フランスの風景

e0243975_15323860.jpg


なんでもないこんな景色をみただけで、ヨーロッパに来たなぁと感じました。

と、その前に空港でトイレに寄った時にまずそう感じたのだけど・・・


だって、便座の位置が高いのだもの(笑)
座ると足が浮きます。。。
日本人には不便な高さですね。

e0243975_1538417.jpg

空の色が違うように感じるのはなぜでしょう。


e0243975_15393089.jpg

パリではこんな風に剪定されてました。
なんで、四角かしら?


e0243975_15413680.jpg

車でちょこっといくだけで、こんな素敵なお城。
周囲は広大な芝生!
ちびっこ走りたい放題でした。

走るちびっこ
[PR]
by cucinarossa | 2012-06-15 15:51 | イタリア・フランス旅

初 飛行機!

こんにちは、
帰ってきたとほぼ同時に梅雨入り(涙)

雨の日の肌寒さと、晴れの日の蒸す暑さにやられ、少々風邪気味です。

ヨーロッパも常に晴れではなかったけど、あの日差しがすでになつかしい・・・


さて、今回初の飛行機。それも12時間のロングフライトを経験することになったcotaくん。
それはそれは不安がいっぱい。。。

ということで、金額には少々目をつぶり日本語の通じるJALでパリへと向うことになりました。

でも、驚きのことにエコノミーでも23kg×2個(なんと息子も23kgx1までOK)の荷物が預けられました。
さらにはベビカーも無料。どうやら、これにチャイルドシートがあっても大丈夫らしい)
さすがに、私は23kgx1、10kg程度x2、ベビーカーでしたが、
おかげでフランスのお友達に一箱お土産をもっていけました♪

まだ2歳になっていないとうことで息子は私に抱っこのお席。
お値段もその分大人の10%なのですが(ちなみに2歳以上は70%)、なんと息子のご飯もついてました。
とはいえ、いずれも長距離の場合は航空会社でちゃんとベビーミールがあると思いますが、JALではベビー食と、幼児食が選べました。

e0243975_1634385.jpg

行きはこんな感じ。
赤ちゃんせんべいが日本ぽい。

e0243975_1645855.jpg

帰りはこちら。
メインはじゃがいも、にんじん、グリンピースのマッシュ。

ただ、もうすでに大人と同じご飯を食べている息子にはものたりなかったようで、私の機内食をつまんでました。

そうそう、リクエストすればオムツ(確か2枚だった)もくれます。



最大の不安が、ちゃんと寝てくれるか?ということ。
結論から言うと、行き8時間、帰り5時間というがっつり眠る我が息子、超いい子でした♪

もっとも効果があったのは
飛行機の時間を、
行き真夜中発、帰り夜19時半発にしたことでしょう。

これだと時差ぼけも解消されやすいかも、です。

あとは飛行機に乗る前、できるだけ走り回らせておきました。


次の心配は、耳抜きができず大変なのではないかということ、
さらには車酔いしやすいので、酔うのではないかということ。。。

耳が痛そうな仕草をしたときもあったけど、ラムネをなめさせたり、ビスケットをたべさせたり、ストローでお水を飲ませたらなおったみたいです。
飛行機酔いもなかった!


という訳で、たくさん持ち込んだ息子の荷物、あまり活用することもなく済みました。


ちなみに、席ですが

行きは
「満席ではないので、運が良ければ隣があくようにしておきます。」
とカウンターでいわれたので、ドキドキしながら搭乗するとお隣は空いてました〜♪

お友達にはサバよんでもパシネットかりたほうが楽と言われてましたが見るからにサイズオーバーだった息子は借りられなかったので、
肘かけをあげて真横にしたり、一人座らせたりできたので本当に助かりました。

通路側にきたおじ様は、搭乗早々アテンダントに「他の席がないか」聞いていたのですが、
(やっぱり嫌よね、子連れの隣は・・・私だって子供いなかったらそう思います、きっと。)
あまりによく寝た息子に降りる時は「いい子でしたね〜」って言って降りられました(笑)


帰りは、
すでにお隣が埋まっているのをネットで確認済みだったので、
少々奮発してプレミアムエコノミーに席を変更!
これは当日空席があればどのチケットでも差額をはらえばアップグレードできるというもの。

プレミアムエコノミーに空きが多かったので、こちらも隣をブロックしてもらい、
息子一人座ってテレビを見たり、ご飯を食べたり。
私のご飯もシャンパンやペリエが飲めたり、席にフットレストがついてたりとちょっとだけ豪華に帰ってこれました。
ただ、一番前(前が壁の席)だったので、肘掛けはあげられませんでした。。

私のご飯。
e0243975_1629164.jpg

e0243975_16294513.jpg


とにもかくにも、初めの不安をよそにあっけなくロングフライトを息子とこなしたのでした。


レシピブログに参加中♪


[PR]
by cucinarossa | 2012-06-13 16:37 | イタリア・フランス旅

お久しぶりです

ご無沙汰していました。


実は息子と二人旅に出ておりました〜

といっても家出ではありませんよ。
TomさんにOKをいただいた上での旅でした。

まだまだ、親子時差ぼけなのかぼーっとすごしていますが、旅の様子もぼちぼち更新する予定です。

日本に戻ると、やっぱり日本食が食べたくて一汁三菜がんばってますが、こちらも追々・・・

ゆるりと待っていてくださるとうれしいです。

e0243975_12374684.jpg

[PR]
by cucinarossa | 2012-06-08 12:38 | イタリア・フランス旅

お母さん5年生。ご飯のこと、子育てのこと、おうちのこと。小さい兄妹と日々模索中です。


by cucinarossa